袴の着け方(少年)
着物は尻からげをしましょう。
すそを持ち上げて帯にはさみます
帯が少し見えるくらいにして袴の位置を決めます
前紐を後ろに回し後ろで交差させます。
前に回ってきた紐は、前の左脇(向かって右)で折り返し後ろで結びます。
次は後ろです
腰板を帯の上に乗せます
後ろの紐は前でクロス(左脇から来た紐を上に)
クロスしたままで前紐の下に通します
前紐を後ろ紐で一回巻きます
右手の紐を左にしてもう一度巻きます
左の紐を端から巻き込んで羽を作ります
羽の中心を巻きます
出来上がりです。